お知らせ
   

インフエンザ予防接種で、 フルービック(チメロサールフリー)の接種をご希望の方は、お取り寄せにお日にちを要しますので、お電話で接種されるお日にちの打合せをお願いします。

※フルービックの詳細につきましては、メーカーのWEBサイトでご確認ください。

フルービック WEBサイト
https://www.biken.or.jp/medical/product/2518

   

今年もインフエンザ予防接種を対応しております。
事前にご予約いただき、ご来院ください。

※フルービックもお取り扱いしております。
フルービックの詳細につきましては、メーカーのWEBサイトでご確認ください。

フルービック WEBサイト
https://www.biken.or.jp/medical/product/2518

   
当求人募集を行っておりましたが、予定しておりました採用枠が埋まりましたので、 今回の募集を終了とさせていただきます。

沢山のご応募、誠にありがとうございました。


   

基礎体温表 2020年9月10月用をご用意しました。ダウンロードしてご自由にお使いください。
基礎体温表 2020年9月10月用(pdf)

   
◎オンライン診療とは

スマートフォンやパソコンなどを使ったビデオ通話による診療のことです。
インターネット上で一貫して予約〜診療〜会計を行うことができるオンライン診療アプリを利用することで、診療を受けることができます。

7月20日月曜日〜予約公開
8月10日月曜日〜診療開始

     

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

◎オンライン診療の嬉しいポイント
オンラインで診察

|オンラインで診察
オンライン診療は、インターネットを通じて自宅や職場からいつもの先生の診察を受けられます。
診察前の待ち時間ゼロ


|診察前の待ち時間ゼロ
ご予約いただいた30分の枠のうちに医院からビデオ通話をおつなぎしますので、ご自宅で待機して頂けます。
薬・処方せんが自宅に届く

|薬・処方せんが自宅に届く
オンライン診療でも薬の処方が可能です。薬や処方せんは自宅など登録した住所に届きます。
オンライン診療「クリニクス」24時間いつでも予約可能
|24時間いつでも予約可能
オンライン診療「クリニクス」往復交通費ゼロ

|往復交通費ゼロ

       
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

◎オンライン診療の流れ
オンライン診療「クリニクス」STEP1:まずは来院

オンライン診療「クリニクス」STEP2:医師に相談

オンライン診療「クリニクス」STEP3:ご予約
オンライン診療「クリニクス」STEP4:オンライン診療

オンライン診療「クリニクス」STEP5:お会計

オンライン診療「クリニクス」STEP6:薬・処方せんの受取

       
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

オンライン診療「クリニクス」

   

当院では、ルナルナメディコを導入いたしました。

 

患者様が、ルナルナアプリで記録された基礎体温や月経日、ピル服薬中の体調記録などが、

診察時に医師のPC画面で閲覧できるようになりました。

 

患者様は、ルナルナで記録して、6桁の「ルナルナデータ番号」を発行していただくだけです。

 

ご利用方法の詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

 

ルナルナデコ

   

6月29日(月)は、システム調整のため、休診させていただきます。
よろしくお願いします。

   

基礎体温表 2020年7月8月用をご用意しました。ダウンロードしてご自由にお使いください。
基礎体温表 2020年7月8月用(pdf)

   

新型コロナウィルス感染症の感染予防対策についてご紹介ます。
待合いスペースでは、椅子の感覚を広くとり、受付ではアクリルのボードを設置しております。

 


 

   

患者さま各位 

林産婦人科医院 院長 林 卓也

 

新緑の候、皆様には新型コロナウィルス感染症の影響もあり、不安の中で新しい生活の準備を進められたこととお察し申し上げます。

当院でも、2月28日に今回の新型コロナウィルス感染症に関する当院の方針をお知らせしたところであります。

しかし、この1か月の間に、日本における感染拡大状況には大きな変化がありました。長野市において婦人科診療を行う私達も、日々の状況の変化に細心の注意を払っております。新型コロナウィルスに感染した場合の医療体制もさることながら、私達のように呼吸器症状以外の診療を行う医療従事者にとってなにが課題なのかを考えさせらせます。このような状況でも女性特有の症状でお困りになる方がなくなるわけではありません。新型コロナウィルスの感染拡大に留意しながら平常時に提供している婦人科診療を委縮させることなく提供できる体制を確保することを旨として診療にあたる所存です。つきましては、受診される患者さまには院内での感染を予防するためのお願いにご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

<受診される患者さまへのお願い>

  • 婦人科での診察が必要で、呼吸器症状がある方は、受診される前にお電話でご相談ください。(241-5855)
  • 院内での飛沫感染対策として、お手持ちのマスクを着用にご協力ください。
  • 待合室での3つの密を避けるためにお車での待機をお願いする場合がありましたら、ご協力ください。