よくある質問
   

A:喫煙は女性の生殖年齢を10歳老けさせると言われている程です。
タバコは卵巣に有害な働きをする事が指摘されており、卵巣機能低下や閉経の早期化、喫煙者と非喫煙者では体外受精の成功率が約半分になると言われています。また、生理痛、うつ、イライラ感、頭痛などの月経症状を増加させる可能性もいわれています。妊娠を望まれる方は早めに禁煙をすることが大切だと考えます。